ウエディングプランナーと一緒に手作りウエディング

手作りウエディングはプランナーのスタッフに相談

花嫁

二人の記念日でもある結婚式。せっかくだから、ありきたりの結婚式ではなく、二人の大切なものや思い出の場所を取り入れた手作りの結婚式をしてみたいカップルも多いのではないでしょうか。そんな時こそ、専門のウエディングプランナーのスタッフを頼りにしてみてはいかがですか。

ウエディングプランナーはその名の通り、結婚式の専門家。様々な要望に応えるために、結婚式をコーディネートしてくれます。式場でのケーキの形や、サプライズ演出はもちろんのこと、衣装や、式の形式まで、お二人の希望通りのものを実現してくれるよう計画を立ててくれます。そのため、二人で一生懸命考えた、結婚式を一緒に実現してくれます。

また、専門のウエディングプランナーの中には、リゾート婚や野外での結婚式をセッティングしてくれるスタッフもいます。例えば、思い出の場所での結婚式や、二人の大好きな電車の中での結婚式など、可能な限り二人だけの結婚質を実現できるよう計画を立ててくれるので、まずは、二人でどんな結婚式にしたいか考えてみるといいでしょう。

メイク

結婚式をプロデュースするウエディングプランナーの仕事

ウエディングプランナー

結婚式場やホテル、ウエディングプロデュースをおこなう会社などに勤務するウエディングプランナーは、結婚式をすばらしいものになるようプロデュースをするのが仕事です。ブライダルコーディネーターやブライダルプロデューサーとも呼ばれています。お客さまである新郎・新婦の希望や要望を聞き、予算に合わせて、式の内容や進行を提案。結婚式を挙げることが決まれば、司会者や照明、BGM、料理など専門のスタッフに発注したり指示を出したりして準備をおこないます。

また、ウエディングプランナーは結婚式当日も会場において、トラブルなく進行させるよう会場全体のチェックをおこない、スタッフに指示を出し、時間内にすべてこなすよう調整するなどの仕事があります。細かな気配りや状況判断が必要になることも多く、失敗の出来ない大変な仕事です。しかし結婚式を成功させれば達成感があります。新郎・新婦や、参列者に喜ばれるなど大きなやりがいも得られる仕事のため人気があります。

希望するブライダルを叶えるウエディングプランナー

ウエディングプランナーの仕事内容は、働いている場所によって変わってきます。しかし花嫁花婿の希望を叶えるために、二人をサポートしながらブライダルを作り上げていくという基本は、一緒です。最近では結婚する二人ならではのオリジナリティーあふれる結婚式を挙げたいと、考えるカップルが増えてきています。そこで二人と一緒になってより希望に近づくように、アイディアをだし調整を行っていくのが、ウエディングプランナーです。

たとえば二人の出会いが春だったので結婚式全体を、春のイメージにしたいというカップルがいたとします。ウエディングプランナーはそのイメージを具体的に形にするために、いくつかの提案を行います。まず披露宴会場を飾るお花やテーブルクロスなどを桜をイメージしたピンクに統一したり、チャペルの挙式で行うフラワーシャワーを桜の花びらにしたり、披露宴で春をイメージした音楽を流したり、お料理も春の食材を多く使用したメニューを組むなどの提案を行います。二人と話し合いいくつかを実行することになると、二人の結婚式のための予算内でできるように、各専門スタッフと調整をしていきます。

和婚の衣装